Top > レーシック 大阪のQ&A > Q2.で、レーシックって何なん?

Q2.で、レーシックって何なん?

Q2.で、レーシックって何なん?

A2.・・・・・・・・・・・(^^;

⇒ここはWikipediaのレーシックの説明を引用させていただきます。

『レーシック (LASIK) とは角膜屈折矯正手術の一種で、目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術である。』

『レーザー機器もしくは、マイクロケラトームと呼ばれる眼球用カンナで角膜の表面を薄くスライスし、フラップ(ふた状のもの)を作り、めくる。表出した角膜実質層にエキシマレーザーを照射し、一部を削る(蒸散させる)。その後、フラップを元の状態に戻し、フラップが自然に吸着する。角膜中央部が薄くなるため、角膜の曲率が下がり(凹レンズを用いたのと同じ効果)、近視が矯正される。視力は術後直後から1日程度で矯正される。視力が安定するには1週間から1ヶ月程度を要し、90%以上の人が裸眼視力1.0以上になる。』

引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/レーシック

む、難しいですか?

むっちゃ要約すると「エキシマレーザーを使って、角膜を薄く削り、屈折力を調整して視力を回復させる手術です。」ってなります。

こんな感じです↓

レーシック行程図
SBC新宿近視クリニックの説明会に参加してきました@取材レポート